高反発マットレスのおすすめを紹介!

高反発マットレスのおすすめ紹介します!

現代社会では様々なストレスがあるかと思います。その中で特に睡眠が重要視され、寝具や寝る前の行動など見直しをする方も多いのではないでしょうか。
特にマットレスは整体師など専門家からもすすめられるくらい大事な寝具のひとつです。

ですが、どのマットレスを選べば良いのか、数が多くてお困りの方もいるのではないでしょうか。
おすすめとしては「高反発マットレス」です!

なぜ「高反発マットレス」をおすすめするかという点と、おすすめの「高反発マットレス」を紹介していきます。

「高反発マットレス」とは何か?

高反発マットレスは理想の睡眠姿勢をキープすることで、睡眠中の肩や腰への負担を軽減することができます。個人差はありますが、睡眠中の姿勢で負荷が大きい箇所の体圧を分散することで腰痛や肩こりを改善に導いてくれます。

柔らかすぎるマットレスや、長く使い続けているマットレスだと体が沈み込み過ぎてしまうため体が歪み、肩や腰に負担がかかる可能性があります。

また、固すぎるマットレスでも睡眠中体圧によって体が痛くなるため寝返りを繰り返してしまいます。寝返りの回数が多くなると途中で目を覚ますことがあり、結果的に疲れが取れない、体が痛いなどの症状がでてきます。

その方に合ったマットレスの硬さを選ぶ事が、なにより快適な睡眠への第一歩です!

「高反発マットレス」と「低反発マットレス」の違い

高反発マットレス(高反発ウレタン)
表面は固く、寝姿勢はくずれにくいので寝返りは打ちやすいタイプです。
理想的な睡眠姿勢は体がS字カーブを描くような姿勢や、背骨が一直線になることが重要ですので、腰痛や肩こり解消には高反発マットレスが最適とされています。

低反発マットレス(低反発ウレタン)
ソフトですが、身体を支える力が弱いので寝姿勢はくずれやすく寝返りは打ちにくいタイプです。
良い面としては柔らかくて包み込まれ、眠りに落ちるまで気持ちよく寝ることができます。また、一定の姿勢で寝ている時に、腕が下にきて起きると痺れてしまうといったことが軽減されます。

「高反発マットレスが欲しい!」と思う理由

今使っているマットレスが年数経っているのでそろそろ買い換えたいけど、どの高反発マットレスが良いのかわからない。

低反発を愛用してきたけれど、腰痛や肩こりに悩まされているので合わないのではないか。

低反発マットレスは寝心地は良いけれど、寝返りが打ちづらいので朝体が痛くなっていることがある。

個人的な意見ですが先日マットレスを検討したことがあり、店頭で試しました。その際少しの固さの違いでも寝返りのしやすさが変わり、体圧が分散されているのがよくわかりました。

少し疲れが出ていた体で試しに行きましたが、少し寝ただけで楽になった気分でした。そのくらいマットレスは重要な役割を担っているのだと感じました。

高反発マットレスおすすめナビ

  1. モットン

    球界のレジェンド・山本昌さんも愛用されている腰痛対策マットレス「モットン」

    腰痛対策マットレス「モットン」の8つのポイント

    ・自然な寝返りをサポートする反発力
    ・体圧分散に優れ腰への負担を可能な限り軽減
    ・8万回の耐久試験にも耐える優れた耐久性
    ・通気性が良く蒸れにくい
    ・ダニを寄せ付けずホコリも出ないので安心
    ・思わず寝てみたくなる新感覚の寝心地
    ・安心のアフターサービス
    ・体重や好みに合わせて選べる硬さ

    価格 通常価格:シングル59,800円・セミダブル69,800円・ダブル79,800円お試し価格:シングル39,800円・セミダブル49,800円・ダブル59,800円(※消費税込み)
    送料 無料
    硬さ 100N・140N・170N
    評価 ★★★★★

    整体師を中心に口コミで広まり、高反発マットレスで検索すると必ず名前がでてきます。
    腰痛対策マットレスとして販売されましたが、日本人を対象として作られている為、日本人に合ったマットレスと言えるのではないでしょうか。

    公式サイトへ

  2. 雲のやすらぎ

    創業30年の老舗布団工場が作った日本製、腰痛対策高反発敷布団

    「雲のやすらぎ」10のこだわり

    ・大ボリューム厚さ17cm
    ・新クロスクラウド製法、体圧分散
    ・日本製独自発砲の高反発ウレタン使用
    ・へたりにくさ99.9%
    ・通気性抜群
    ・お子様にも安心、ホルムアルデヒド基準クリア
    ・高品質産羊毛ローレヌダウン使用
    ・防ダニ、抗菌、防臭
    ・オールシーズンOK、リバーシブル設計
    ・安心の日本製
    価格 シングル39,800円・セミダブル49,800円・ダブル59,800円(※消費税込み)
    送料 無料
    硬さ 150N
    評価 ★★★★★

    商品名の通り、雲の上で寝ているかのような寝心地の良い高反発敷布団です。
    テレビや雑誌などで多く取り上げられていて、なにより日本製というのが安心ポイントです。

    公式サイトへ

  3. マニフレックス

    一流アスリートも愛用の世界的有名メーカーの「マニフレックス」

    マニフレックス「メッシュ・ウィング」

    ・高反発フォーム(エリオセル)11cm使用
    ・通気性に優れたサーキュレーションメッシュ採用
    ・外して洗える側地
    ・SSサイズ、クイーンサイズあり
    ・選べる側地色(ミッドブルー、ミッドグレー)
    ・10年保証
    価格 シングル31,350円・セミダブル28,600円・ダブル42,900円(※消費税込み)
    送料 無料
    硬さ 170N
    評価 ★★★★☆

    マニフレックスの全ラインナップの中でも特に人気のあるマットレスです。 イタリアのマニフレックス社が日本人のライフスタイルに合わせて開発した国内限定モデル
    種類と価格帯も豊富にありますので、目的や予算で選ぶことができます。 整体師、医師、専門家からも高い評価を受けている高反発マットレスです。

    公式サイトへ

より良い睡眠を取るために大切なこととは睡眠前の行動にあります!

1.ブルーライト
就寝前1~2時間前にはパソコン、スマートフォン、テレビを控えること。これらからブルーライトと言われるものが発せられていて、それが脳を刺激し活性化させる原因と言われています。どうしても使う状況であれば、ブルーライトをカットするメガネも販売されているので掛ければ少しは改善されるのではないでしょうか。

2.食事
食事は就寝2~3時間前までに取るようにしましょう。消化器官が動いている状態では脳が働き続けているため、良い睡眠をとることができません。
また、喫煙やカフェインも控えるようにすることが重要です。

3.入浴
入浴は就寝1時間前に済ませるのがポイントです。入浴によって温まった体温が次第に下がることによって自然な眠気を呼び起こすことがあるため、就寝時間から逆算して入浴することをおすすめします。

紹介しました「高反発マットレス」だけでなく、普段の生活リズムを整えることでより良い睡眠を得ることができます。
長く同じマットレスを使っていて新しくしたい方、いまいち質の良い睡眠が摂れていないと感じる方、「高反発マットレス」をぜひお試しくださいませ。